シワ対策

プラセンタは、ペットにも使える?

最近ではペット向けのサプリメントが多く販売されています。
犬や猫も、大切な家族の一員です。
定期的に動物病院で健康診断を受けている飼い主の方も多いのではないでしょうか。
しかし、健康診断だけでは足りない部分もあります。
人間と同様に、健康的な食生活、適度な運動がペットの長生きの秘訣です。
でも室内で飼育していると、ついつい乱れた生活になることがあります。
そんな時、健康をリカバリーするにはサプリメントの存在が効果テキメンなのです。

まずはペットショップなどを眺めてみましょう。
きっと動物向けのあらゆるサプリメントが陳列されています。
ビタミンやアミノ酸など、人間も必須とするような成分が犬や猫などのペット向けの配分量に調整されて販売されているのです。
しかし、人間と同じ哺乳類のペットでも、タブーとされる成分もあります。
さらに摂り過ぎは禁物とされる成分もあるので注意が必要です。
では、今多くの女性ユーザーが愛用している「プラセンタ」の場合には摂取しても大丈夫なのでしょうか。

犬や猫むけのプラセンタ製品は見かけませんが、胎盤由来の成分のため犬や猫たちにも与えてもOKです。
人間向けのサプリメントを砕いて、少量餌に混ぜ込む程度で効果があります。
胎盤由来のプラセンタには、必須アミノ酸や成長因子などがたんまり入っているので、滋養強壮の効果が期待できるのです。
摂り過ぎるとホルモンバランスに作用する可能性があるので、少量を与えて様子を見つつ与えていきましょう。
人間と比べるとペットは身体のサイズも小さいので、少量を数日お気に与える程度で十分です。
細胞の活性化も促進されるので、高齢化してきたペットに与えるのも良いでしょう。
ペットの健康管理に私たち自身が確かな効果を実感できるプラセンタを与えるのはとても簡単で安全性も高いので朗報です。
プラセンタの力で活力を得て、たくさん長生きしてもらい、たくさん素敵な思い出をペットと紡げると良いですね。