シワ対策

プラセンタとコラーゲンの違い

美容成分には様々な種類が存在していますが、皆さんはどんな成分に注目していますか。
現在多くの美容ライターたちが注目している成分は、2つあります。
それは「プラセンタ」と「コラーゲン」です。
どちらも非常に人気があり、多くの愛用者がいます。
でも、一体どちらの方が優れているのか悩んでいませんか。
プラセンタにもコラーゲンにもそれぞれ持ち味があるので、どちらが優秀か、というより求める効果によって使い分けるのもおススメです。
そこで、2つの成分の特色についてまとめてみましょう。

美容成分としてプラセンタよりも以前から脚光を集めているのは「コラーゲン」です。
テレビコマーシャルなどで製品を見たことがある人も多いのではないでしょうか。
コラーゲンは元来人間の身体に存在している成分ですが、年齢と共に減少していきます。
減少すると肌の瑞々しさが失われていくのです。
そこで、外部からの摂取を行うことが理想ですが、分子が大きいため肌浸透が難しいと言われています。
もし若い頃の肌のハリを取り戻したいのであれば、コラーゲン含有のドリンクなどで摂取するのがおススメです。
最近では分子について加工を行い。
浸透しやすい製品も登場しています。

一方のプラセンタは、細胞に働きかけることが出来る成分です。
胎盤由来のもので、市販されているのはヒト由来ではなく羊や馬、豚がメインです。
細胞の活性化が行われることで知られており、疲れたボディの回復や生理不順の回復、医療用の場合は更年期障害の改善にも役立っています。
このように美容成分として同じように扱われていても、効果は全く異なるので、あなた自身が求める効果に合わせて製品のチョイスを行うと良いでしょう。
もちろん、この2つの成分は併用可能です。
プラセンタの医療用の処方が行われる場合には、その他の健康成分との併用は可能かどうか、医師に事前に相談しましょう。
身体の内側から大きく変革を求める場合には、コラーゲンよりも細胞レベルの革命が起きるプラセンタの方が優れていると言えます。