シワ対策

プラセンタの細胞活性効果

美容効果を謳う成分はたくさん存在しますが、プラセンタももちろんそのような成分の1つです。
話題性も十分で、注射による投与は芸能人の愛用者も多いと言われています。
胎盤から抽出して作られるこの成分には、たくさんの驚くべき効果が眠っているのです。
飲むだけで美容に良い、と聞くとつい胡散臭く感じるかもしれませんがその効果の実態を知ると、すぐにでも飲みたくなることでしょう。
では、一体どんな効果があるのでしょうか。

プラセンタは胎盤、つまり赤ちゃんを育むための器官であることをまずは知っておきましょう。
もちろん、胎児への栄養素はママが食べたものが重要です。
でも、食べたものがそのまま移行するのではありません。
まだお腹にいる段階では自らの意志で飲み食いすることは出来ないからです。
きちんと身体から、胎児が摂取しやすいように移行しているのです。
胎盤はそのパイプ役の大元と言えます。
人間の場合、胎児と母体をつないでいるのはへその緒ですが、へその緒は胎盤に付いているものです。
ですから出産と同時に役目を終えることになります。
生まれてもいい状態まで栄養を運んでいく重要な器官であるため、「成長因子」が豊富なのです。
実際プラセンタ製品のアピールポイントを読んでみると、成長因子が含まれていることが重要であると書かれています。
でもどうして成長因子を飲むことで美容効果があるのでしょうか。
それには人間を作っているものが何か、と考えるとわかりやすく説明できます。

人間は常に代謝しています。
人間を作っている無数の細胞が絶えず動き、新陳代謝を繰り返しながら古い細胞は役目を終え新しい細胞に生まれ変わるのです。
しかし、年老いていくとこの新陳代謝の速度が落ちます。
すると古い細胞がなかなか生まれ変われずに定着してしまうのです。
成長因子は「細胞活性作用」があるため、細胞の生まれ変わりを促すことが出来ます。
年齢に負けないフレッシュな細胞を手に入れることが出来る、まさに理想の成分なのです。