シワ対策

プラセンタの成分 ビタミン

話題の美容成分としてトップを走るプラセンタですが、どのような成分のイメージがありますか。
広告やキャッチコピーを眺めていると、よく「成長因子」にクローズアップがなされています。
確かに成長因子は細胞の活性化やアンチエイジングに欠かせない素晴らしい成分ですが、プラセンタの魅力は決してこの成長因子に限られるものではありません。
その他にも素晴らしい成分を含有しているのです。
プラセンタはどのような栄養素を含んでいるのでしょうか。

そもそも胎盤が原料となっているので、赤ちゃんを育むための様々な栄養素がこの成分には含まれます。
例えばたんぱく質なども含まれますし、ミネラルも含まれています。
その数は約5000種類とも言われており、命の源とも称されるのです。
成長因子以外にもこれほどまでの成分が絶妙なバランスで含まれているのは、もはや奇跡と呼んでもおかしくないかもしれません。
そして、特筆すべきは「ビタミン」です。
美肌効果のために、既にビタミンをサプリメントや栄養ドリンクなどで摂取している人も少なくないでしょう。
私たちの健康や美容に欠かせないビタミンも、プラセンタにはたんまりと含まれているのです。
でもどうして胎盤にはビタミンが含まれているのでしょうか。

人間はもちろんのこと、哺乳類にはビタミンが必要です。
哺乳類の肉体における生理機能はビタミンが整えていると言っても過言ではありません。
また、摂取することで肌を蘇らせ、怪我や老いからの回復にも一役買っています。
このようにビタミンは人間の身体をバリアのように守ってくれる優れた成分なのです。
女性の場合ついつい美白効果に着目しがちですが、美白以外にもこのような優れた効果があることを是非知っていてください。
プラセンタは成長因子やビタミンなどが含まれているので、これ1つで万能な成分が一気に吸収できます。
もちろん、アンチエイジングの他にも基礎代謝の向上などの効果も得られるので、特に中年期以降におススメです。